人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

あげる

 親子のカウンセリングで気になる表現があります。「大学に行かせてあげる(あげた)」「仕送りしてあげる(あげた)「助けてあげる(あげた)」「書類を書いてあげる(あげた)」「育ててあげた」親として当然のことです。このような丁寧表現は子供に対して不要です。また、依頼に基づかないことも同様です。頼んでもいないのに恩着せがましいと反発されます。好意が反発を招く表現は話し手の問題です。広辞苑には「あげる (動詞連用形に助詞『て(で)』の付いた形に添えて )その動作を他にしてやる意の丁寧表現。」と書いてあります。丁寧表現なのにいい気持ちはしません。目線が高い表現に聴こえるのでしょう。
 教会の中で、「祈ってあげる(あげた)」「教えてあげる(あげた)」「車で送ってあげる(あげた)」「訪ねてあげる(あげた)」「話を聞いてあげる(あげた)」と言う言葉が飛び交ったらどうでしょうか。いやですね。語る方は無意識に言っていますが、聞く方は気になります。
by maranatha | 2009-10-10 06:25
宗教問題

by maranatha