人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

告白

 「告白」と聞いて何を思い浮かべますか。たぶん罪の告白や愛の告白を思い浮かべるはずです。キリスト教では、「イエスはキリスト(救い主)です。」「イエスは神の子です。」と公に言い表すことです。また、どのようにイエス・キリストを信じたかを言い表すことを信仰告白と言います。
 この告白をどのように勘違いしたのか、以前、沖縄キリスト福音センター(美浜教会)では、教会の礼拝や国際通りの三越前で、性体験や性に関する罪の告白をしていました。特に教会の礼拝の中ではどんなに罪深いかをリアルに告白することが要求されていました。それをテープに録音し、販売していました。プライバシーの侵害と言う意識は仲原牧師にはありませんでした。この告白がある本に取り上げられていますが、読めたものではありません。文書も書かせましたから、彼の手元にはかなりの告白文がありました。彼はテープと文書があり、信者の弱みを握っていることになります。徹底的に服従を強いる教会体制はこのように出来上がりました。
 教会の中で、非常識がまかり通るのは、それが信仰的と思い込まされるからです。宗教トラブル相談センターには、よくこの非常識が持ち込まれます。社会的に立派な人でも、宗教の世界ではその人の見識は不信仰と指摘されれば、非常識を信仰的を転換します。牧師の見解を絶対視するのはやめましょう。いまや牧師や神父の罪が公にされつつあります。信頼を取り戻す為に、牧師には高い倫理観が要求されています。
by maranatha | 2010-04-21 22:09
宗教問題