人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

豊臣秀吉 

 私の散歩道には、京都ならではの場所があります。最近は散歩が出来ないので書くのははばかれるのですが、何を思い、私が散歩しているかを書いておきたいと思います。アッセンブリー京都教会は西大路花屋町東入ルにあります。交差点を北上すること30分、円町があります。30分と言うのは私の散歩の折り返し地点です。この辺りの地形には、京都に来た頃から興味がありました。豊臣秀吉は天正19年に「お土居」と呼ばれる土塁を築きました。円町はお土居の凸部で、今でもこの辺りを散歩すればその名残があります。豊臣秀吉は明智光秀が織田信長を西から攻撃したことを考慮して、聚楽第の防御のために、城郭で言ったら出丸的な性格のものを円町に築きました。これは豊臣秀吉の恐怖心が形となった所です。私はここで「恐れてはならない、ただ主だけを恐れて歩まなければならない」と祈りつつ、折り返して家路に向かいます。因みにお土居の跡が西土居通です。お土居は西院辺りで東に折れますが、西土居通は続いていて、アッセンブリー京都教会の西側を通っています。私は教会堂設計の段階で、通りに面する西側の敷地を凹ませて、駐車場、芝生と花壇を作りました。ここはこの地域でも緑豊かで、鳥がよく来ます。春には蝶が飛び交い、のどかな場所です。秀吉の恐れと神の平安、なんと対照的でしょう。
by maranatha | 2010-07-24 19:47
宗教問題