人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

平清盛 菅原道真

 私の南への散歩道は、平清盛と菅原道真の縁の所です。西大路花屋町を南へ約900m下ると、若一神社があります。平清盛の八条第跡の西端部分です。梅小路公園を含む広大な土地が平氏の土地でした。妓王と仏御前の話は、ここが舞台です。「驕れる人も久しからず、只春の夜の夢のごとし」(平家物語)を思い起こし、聖書の「主はすべて心おごる者を忌きらわれる。確かに、この者は罰を免れない。」(箴言16:5)を思い起こしつつ、祈って通り過ぎます。いろいろな人を思い起こし、また自らもおごることの無いように戒めつつ歩きます。そのまま南に約1km下ると、吉祥院天満宮です。ここは菅原道真の誕生の地です。道真の生涯を思い起こし、どんな状況の中でも希望を捨てず、ただ神を畏れて歩むように自分に言い聞かせます。聖書の「あなたがた中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。」(ヤコブ1:5) を思い起こし祈ります。私はこの聖句の約束を握り、39年間祈り続けています。どんな状況の中にあっても失望することなく、神に希望を置くように祈りつつ、家路に向かいます。南への散歩は約2km、ちょっと早めの帰宅です。
by maranatha | 2010-07-24 19:50
宗教問題