人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

控訴

 2011年3月7日、神戸地裁尼崎支部で、平成21年(ワ)第1647号総会決議無効確認請求事件の判決が言い渡されました。原告の請求は却下されました。3月9日、原告たちは協議し、控訴することにしました。

 裁判を初めから傍聴して来た者としての感想です。裁判官は今まで何度か<宗教に詳しくない>と発言していました。原告はその発言に不安を抱いていました。判決文には、総会の「招集通知の記載に不備があるからといって、直ちに本件総会決議を取り消すべきものとはいえない。」と記載されています。事実認定しながらの却下です。教団離脱という重要な議案を事前に十分信徒に伝えないで、計画的で抜き打ち的な総会は原告を裏切る行為です。1月24日の口頭弁論で、山田博被告は、原告側弁護士の尋問に対して、何度も苦しい答弁をしました。それは、原告が不誠実な権利侵害によって傷つけられた人格が唯一慰められた出来事でした。「神に誓って」ではなく「良心に誓って」の軽さを世俗の裁判で見たからです。
by maranatha | 2011-03-11 13:38
宗教問題