人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

『警視庁情報官 シークレット・オフィサー』

最近,『警視庁情報官 シークレット・オフィサー』(濱嘉之 講談社文庫)を読みました。世界で暗躍する世界平和教のモデルが韓国で世界平和統一家庭連合(現 統一教),日本では世界基督教統一神霊協会(通称 統一教会)といわれるカルト集団であることは明白です。彼らが金剛山観光や豆満江の利権や米国の水産利権に食い込んでいることは自明のことです。世界平和教関連の右翼団体が勝共連合であることも読めば分かります。勝共連合は岸信介,児玉誉士男,笹川良一と関係が深い右翼団体です。

 オウム真理教と統一教会が危険なカルトとして警察にマークされていることは新聞等を読んでいれば分かります。その統一教会が小説の中でこんなに詳しく出てくるのは『円環
ザ・サークル上下巻」(スティーブ・シャガン 角川文庫)以来です。

 最近,統一教会の米国における水産関係の資産管理権をめぐる争いが起きています。機会を見てブログに掲載します。
by maranatha | 2011-07-03 19:17
宗教問題