人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

繁栄の神学

 2009年、ローザンヌ世界宣教会議の神学作業部会のアフリカ部門は、繁栄の神学に懸念を表明しました。2010年アフリカのケープタウンで開かれた第3回ローザンヌ世界宣教会議では、教会の内的問題として「麻薬のように働いて現実感覚を麻痺させる繁栄の神学が猛威をふるっています。」と懸念を表明しています。
 最近、アフリカから招かれる講師がいます。繁栄の神学の影響を受けていることは、説教で明白です。招く教会も、繁栄の神学の影響を受けています。相手に共鳴するから呼ぶわけです。カルト化しているのではと思われている教会が、問題が表面化したベニ-ヒンの後釜として担ぎ上げているとも指摘されています。刺激を求める熱狂主義はアフリカも日本を変わりません。
 カルト化教会は、霊の戦い、教会成長、弟子訓練、個人預言等のいずれかを教会に導入していす。これらの教えを過度に強調し、教会の健全さを失っています。超教派の運動によって連帯感を深めた教会は、教団の枠を超え始めています。互いが教理的違いを問題にすることもありません。それがムーブメントへの盲信を生んでいます。彼らは問題を指摘する人に対して、悪のイメージを信徒に与え、悪魔の陣営と見なします。悪影響を受けた信徒は、倫理観を失い、匿名で誹謗中傷をばら蒔きます。彼らの戦いは空想的な霊の戦いと非合法的な戦いです。
by maranatha | 2011-09-22 14:17 | 繁栄の神学
宗教問題