人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

ベニー・ヒン

 牧師は、女性問題、金銭問題、名誉心の問題に気をつけるように忠告されます。ベニー・ヒンのことについて何度か書いてきましたが、信奉者がまだ目を覚まさないので、彼の問題を取り上げてみます。

女性問題
 ベニーは、ローマの5つ星の超高級ホテルの宿泊を偽名で予約し、ポーラ・ホワイトと3泊しました。ポーラは著名なテレビ伝道者です。2010年7月13日、二人が仲良く手をつないでいるところをローマで写真に撮られています。2010年7月30日のミラクルクルセードで、弁解がましく「ポーラとは友人関係が発展したが、それはもう終わった」と公に認めました。ベニーは妻から離婚訴訟を提起されていますが、まだ訴訟中です。不適切な関係です。
(参照http://apprising.org/2010/8/10/benny-hinn-admits-his-relationship-with-paula-white/)

金銭問題
 ベニーは 日本講演の時、最上級のホテルのスイートルームを用意するように指定する人物です。彼はプライベートジェットで世界各地を訪問し、講演しています。彼も上記のポーラ・ホワイトと同様に当局から査察を受けています。2011年2月、ストラング社はベニーに対して約2000万円の損害賠償を起こしました。理由は、ベニーがポーラと不適切な関係を持ち、倫理規定を犯したといいものです。ストラング社はベニーの本を販売しており、契約条項に抵触する行動を取ったと指摘しています。

名誉心の問題
 デイビッド・ウィルカーソンがベニー・ヒンの問題を指摘したとき、ベニーは講演の中でウィルカーソンに対して呪いの祈りをしています。ベニー自ら次々と不名誉なことをしていながら、人から指摘されると憤慨する高慢な人物です。

繁栄の神学の問題
 ベニー・ヒンもポーラ・ホワイトも繁栄の神学の信奉者です。上記の3つの問題を起こす牧師に、繁栄の神学の信奉者が多いことが指摘されています。理由は、繁栄という名の「欲望」を追及するからです。パウロは「彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥です。彼らの思いは地上のことだけです。」(ピリピ3:19)欲望が偶像になっているのです。真の神から離れるからこそ、3つの問題を起こしても牧師(にせ牧師)は働きを続けられるのです。日本でも繁栄の神学の信奉者の牧師が問題を起こし、インターネットで批判されています。情報のコントロールを受けた教会員は、祝福された教会に所属していると錯覚し、批判に耳を傾けません。不都合な情報はカットし、都合の良い情報だけを取り込む思考は、自分自身か身近な人が大きな被害を受けない限り、なかなか目覚めません。「あなたは、自分では富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。」(黙示録3:17)このブログはささやかな警鐘です。
by maranatha | 2012-02-10 07:26
宗教問題