人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

権威

教会のカルト化で、一番問題になるのが権威である。牧師は「人はみな、上に立つ権威に従うべきです。神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、神によって立てられたものです。」(ローマ13:1)を引用して、牧師の権威を強調する。このところで取り上げている権威は、牧師でも教会でもなく、ローマ帝国である。それも、キリスト教会を迫害していない時代のローマ帝国である。「存在している権威はすべて、神によって立てられた」と言っているから、牧師もこの中に含まれると、あくまで主張する牧師もいる。なぜ、権威が強調されるのか、それは服従を要求するためである。そこで問題になるのが、服従が無条件か条件付かということである。カルト化した教会は、牧師に対して絶対服従を求める。そこで、聖書が権威をどのように扱っているかを学ぶことが大切になる。



by maranatha | 2018-03-23 23:28 | 権威
宗教問題