人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

ホープ・チャーチはヘルシーか

 ホープ・チャーチは「ヘルシー・チャーチ」のイメージが先行してきた。実態は、よく観察してみないと分からないものである。時が流れ、期待をもって集っていた人々は、現実に直面し、その体質を知るようになった。流されている情報、流されてくる情報、それらの中から、ホープ・チャーチを調べてみた。

スタッフ
 ホープ・チャーチは複数牧会である。多数の牧師スタッフを抱えている。シニア・パスターはスティーブン・ケイラー&シェリー、コーチング・パスターは須長克己&アンジェラ(スティーブンの長女)、ケアー・パスターは赤座忍&純子、ワーッシプ・パスターは須長真治&靖子、シティー・パスターは森本良哉&さゆみ、ホームページには出ていないが協力牧師で名倉真理&あゆみ、教会スタッフではホープチャーチプロダクション:サムエル・ケイラ―(スティーブンの息子)、ファイナンシャルアドバイザー:須長基行?須長裕悟?赤座忍?有給職員が何名か発表されていない。牧師スタッフの中には、神学校を出ていない牧師たちがいる。また、按手を受けていないが、一部の人に牧師と説明されている人もいる。ポートランドバイブルカレッジ出身者はスティーブン・ケイラ―牧師、シェリー牧師、須長克己牧師、須長慎治協力牧師、その他ははっきりしない、か神学校を出ていない。須長性が多いが、4人兄弟で、上から基行、裕悟、慎治、克己である。克己副牧師はスティーブン主任牧師の長女と結婚したので義理の父子である。以上が、ホープチャーチの中心的なメンバーである。赤座夫妻、森本夫妻、名倉夫妻を除けば全てスティーブン師の親族である。牧師の任命であるが、神学校を卒業していない人を教会が任命するのは賢明だろうか。一般的に、健康な教会建設を心掛ける教会は、神学校で学びを修めた人を牧師に任命する。

会計
 ホープ・チャーチはファイナンシャルアドバイザーを置いている。先に3人の名前を書いたが、公式な発表は大切な部門なのに発表されていない。これは異常である。分からないのはいろいろある。有給は何人か、それぞれにいくら支払っているか、源泉徴収はどうなっているか。プロジェクターで流されている支出の項目は大雑把過ぎる。2012年9月頃、牧師館に広大なウッドデッキができた。教会員には何の説明もない。教会の会計から支出したと思われるが、2012年の支出からは知ることができない。ホープチャーチプロダクションの人件費と機材費はいくらかも分からない。船橋市上山に土地を購入したとき、半値で購入したと情報が流れているが、正確な値段は教会員に知らされていない。毎年の会計発表はプロジェクターで写して説明するだけで、文書による発表はない。これだけ不明朗なのに、だれも突っ込んだ質問をする人もいない。その後の教会の扱いを知っているからだ。部外者の私が問題点を挙げているが、公明正大な運営をしていると言うなら、宗教法人を取得するためには3年間の収支報告が最低必要なので、それを教会員に配って、じっくり検討する時間を教会員に与え、不明なところをはっきりと説明すべきである。ヘルシー・チャーチ、健康な教会であるならば、会計を明朗にすべきだ。多額の献金を得ていながら会計を明朗にしないのは、管理する者にとって大きな誘惑である。これに打ち勝つ者は少ない。

補記 先に書いた記事と重複しているところもあるが、一層の理解のために書いた。一部敬称を省略しているが、文章の表現を優先した。
 
by maranatha | 2013-04-27 20:34
宗教問題

by maranatha