人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

レストレーション

 レストレーション運動は、後の雨とも言われる。米国ポートランドのアイバーソン師が、1973年の第8回のペンテコステ教役者大会で、日本に伝えた。溝口展正牧師が、大牟田ペンテコステ教会に、熱心に取り入れた。。その協力者が、レオ・ケイラー宣教師である。米国アッセンブリーは、1949年の第23回総会で、後の雨の教えを正式に否認する決議を採決した。否認された運動が、日本で導入されたことになる。知ってか知らないでか、当時のアッセンブリーの教職でこれを信奉する人もいた。レオ・ケイラー宣教師はスティーブン・ケイラー師の父である。息子たちはこの教えの影響を色濃く受けている。いまでも彼らはレストレーションを肯定しているのだろうか。私はアッセンブリーに属しているので、歴史的決議を尊重し、レストレーションを認めていない。しかし、いまだに日本でこの運動は絶えていない。預言者や使徒の回復を強調する人々がその継承者たちである。韓国の異端研究者の中には、使徒運動を異端視している人もいる。教理史を学べば、日の下に新しい教えなどない。言葉を現代的に装いながら人々に近づいてくる。そして、歴史を知らない世代が、真理が回復されたと思い導入する。回復されたのは真理ではなく、誤った教理である。
by maranatha | 2013-05-01 17:11 | レストレーション
宗教問題