人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

後の雨運動に対する米国アッセンブリーの見解

ドミニオン神学に関するウィキペディアの記事http://en.wikipedia.org/wiki/Dominion_Theology

History [edit]

The Assemblies of God rejected this type of teaching in 1949.[citation needed] George Wood, warned Assemblies of God churches about this in a church wide letter sent out in 1981.[citation needed] Today, George Wood serves as the General Superintendent of the World Wide Assemblies of God which is based in Springfield, MO.

歴史(ドミニオン神学の歴史)

 アッセンブリーズ・オブ・ゴッドは1949年に、この種の教えを拒絶した。ジョージ・ウッドは、1981年にAGの諸教会に書簡を送り警告を発した。今日、ジョージ・ウッドは、ミズーリ州スプリングフィールドにベースを置く世界規模の米国アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団のの理事長である。



 USAGとの関連で、他には、後の雨運動(第2次大戦後)という項目がウィキペディアにある。http://en.wikipedia.org/wiki/Latter_Rain_(post%E2%80%93World_War_II_movement)

Latter Rain emphases are some of the most noticeable difference between Pentecostals and Charismatics, as delineated, for example, by the Assemblies of God USA in their 2000 position paper on End Time Revival.[2] The movement was rejected by classical Pentecostal denominations.[3]

 上記の記事によれば、USAGは、2000年、終末のリバイバルに関し、ポジション・ペーパー(立場表明声明文)を出し、後の雨運動を拒絶した。

米国アッセンブリーは2000年に立場表明し、声明文をネット上に掲載した。

http://ag.org/top/Beliefs/Position_Papers/pp_downloads/pp_endtime_revival.pdf
by maranatha | 2013-06-20 23:41 | 後の雨運動
宗教問題