人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

田中信生 その光と闇

 「田中信生」、「興譲教会」、「トータル・カウンセリング・スクール」と聞いて、何を連想するだろうか。田中信生氏は、華々しい活躍をした人物だけに、人々は彼の「光」に集まった。しかし、「闇」の部分を知って、多くの人々が失望し、傷つき去って行った。昔(1980年~1999年)、「ミッション2001青年宣教大会」を岸義紘氏を中心に、田中信生氏と大川従道氏他が始めた。、後に中野雄一郎氏も加わっている。その彼らもある出来事をきっかけに田中氏から離れ去った。田中信生氏の本は、日本全国のキリスト教書店で販売されていた。しかし、いつの頃からか書棚から消えた。人が去る、友が去る、本が消える。何が起こっているのだろうか。だれも詳しいことは知らない。言えるような出来事ではなかったからだ。しかし、秘密は隠し通せるものではない。少しずつ情報が漏れ出してきた。しかし、名前を出して告発する人は現れない。田中信生氏の名誉は一夜で墜ちると分かっていても、告発する人は再度傷ついてしまう。著名な人の告発には大きな代価を払わなければならない。それは、相手の築いた人脈と経済力を相手にするからだ。田中信生氏と関係の深い人は、彼の「闇」の部分を知らないなら、間違いなく彼を庇い、非難する人々を攻撃するだろう。被害を受け、深く傷ついた人々は、一人を相手にするのではない。再び、多数によって深く傷つけられることは避けたい。精神的にどこまで耐えられるか分からないからだ。だから、田中信生氏は生き残った。彼を信頼している人々と信頼したい人々によって、今も興譲教会は活動を続けている。全盛期は過ぎた。しかし、田中信生氏の下から去った人々にとっては心残りがある。田中信生氏は本当に悔い改めたのだろうか。彼の癒しがたい性癖は止んだのだろうか。もし、本当に悔い改めているならば、失望した人や被害者が去っても、友が去ることはない。キリスト教界から、「干される」事もない。彼の現在の活動は、彼を知らないで「光」に集まる人々、彼から離れて生活を再出発したくない人々によって支えられている。一つの事実をお伝えしたい。あるスタッフの女性が、田中信生氏との関係を続けることが苦しくなって、当時の女性寮の責任者に告白した。それから、次々と問題が発覚して行った。これを聞いた仙台ゴスペルハウスに集う人々が、これが事実ならゴスペルハウスを閉じると田中氏に通告してきた。彼は仙台へ行き、これを認め、謝罪している。仙台ゴスペルハウスは閉じられた。牧師の一つや二つではない不品行に呆れ果てた人は去って行った。何が起きたのか分からない人と薄々分かっているけれども何も発言できない人だけが数人残って、現在の仙台ゴスペルハウスは数年後に再開された。本部である米沢の興譲教会の牧師たちは、この事実が本部教会内に広がらないように不祥事の隠ぺいをさせられている。確かに、悔い改めたら赦すように聖書は教えている。しかし、隠ぺいを支持した田中氏を牧師職に留まらせる教会に、自浄作用はあるだろうか。自浄作用があるならば、辞任ではなく解任がふさわしい。なぜなら、田中信生氏や興譲教会から被害者たちに謝罪がないからだ。興譲教会は、なお、人を集める田中信生氏を必要としている。教会が田中氏問題を正式に認めたら、教会は立ち行かない。教会の組織防衛と「闇」を知る断ち切りがたい人間関係が、今も「すばらしい牧師」「東北一の教会」という剝げかかった看板を飾り続けている。


補記(2014.5.2)
参考に「田中信生 記事一覧」(2014.4.15)を読者の便宜を図るために添付する。

 2014年7月29日、「田中信生 その光と闇」をブログに掲載した。この記事は、今日まで、最もよく読まれている。田中信生氏に関する記事は、この他にも掲載した。下記に、時系列にして、検索しやすいようにした。再読して、問題の深刻さを理解していただきたい。記事は、証人と資料に基づいている。推測が含まれているが、憶測にならないようにした。それは、記事の信憑性を維持するためである。

1 田中信生 その光と闇   (2013年7月29日)
2 田中信生 虚像と実像   (2013年8月2日)
3 田中信生 二度目の結婚式 (2013年8月15日)
4 田中信生 その教えと矛盾 (2013年8月16日)
5 田中信生 錬金術      (2013年10月8日)
6 米沢興譲教会「心のノート」   (2013年10月27日)
7 米沢興譲教会 会計報告の怪   (2013年11月29日)
8 米沢興譲教会 2013年教会会計の矛盾 (2013年12月3日)
9 田中信生 その光と闇   (2014年1月22日)
10田中信生 権威主義    (2014年3月2日)

by maranatha | 2013-07-29 16:44 | 田中信生
宗教問題