人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

イスラエルを祝福する者は祝福される?

 この言葉はよく聞く言葉である。この言葉を聞いたとき、そのイスラエルを定義するように、と尋ねる時がある。だれも明確に定義を述べる人はいない。そのような聞き方をする人がいないからである。例えば、日本を祝福する者は祝福される、と聞いたとすると、人は国家として捉える人もいれば、民族として捉える人もいるだろう。まさか特定の宗教と関連付けする人はいないだろう。もし、イスラエルを国家と定義する人がいたら、その国家は上記の言葉が語られた時代と大きく異なっていることに注意しなければならない。イエスキリストを通してあらゆる国の人々は祝福される。このことをパウロはアブラハム契約の成就と述べている。新約聖書の教えから特定な民族や国家を祝福するものは祝福されるとは導き出すことができない。また、イスラエルを民族として定義する人がいたとしたら、必ずしも全てのユダヤ人が唯一神を信じているわけではないと述べておこう。信じていない人をイスラエルの中に含めて民族を祝福しているのであれば、旧約聖書の教えに反する。なぜなら、信じないものは裁かれるからである。聖書には「あなた(アブラハム)を祝福する者をわたし(神)は祝福し」(創世記12:3)とある。その後、イサクがヤコブを祝福刷る箇所がある(創世記27:29)。創世記26章24節を考慮すればアブラハム契約を継承者する者を祝福する者への祝福であることがことが分かるはずである。その契約の成就者がイエス・キリストであるから、重ねて言うが、特定な国家とか民族を祝福する者が祝福されるとは、新約聖書からは導き出せない。パウロ流の言い方をすれば、信仰によって義とされた人々を祝福する者は祝福されるであって、ユダヤ人と異邦人の区別はない。

by maranatha | 2014-06-16 16:07
宗教問題