人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

ある牧師たちの霊の戦い

 霊の戦いは、いろいろなグループが実践している。下記に取り上げるのは、Tトレーニングに関わる牧師たちの会話と実践を見聞きした人の証言である。霊の戦いが破壊的であることがよく分かる。神社仏閣油事件は氷山の一角である。今、この愚かな破壊を伴う霊の戦いを止めないと、防犯カメラを日本中に増やすどころか、やがてこれを実践している教会が警察の監視の対象になる可能性がある。刑事告訴されて、迫害だと言う牧師が出ないように、この警鐘が耳に届くことを願う。

 ある日の礼拝で、WチャーチのM牧師が「ある牧師と、いくつかの拝所を周り、地域を縛っている悪霊を断ち切る祈りと追い出す祈りをしてきました。祈りが熱くなり、足で蹴ったりしながら祈りましたが、悪霊を追い出すには、これ程熱く祈らないといけないのです。」と言っておりました。また、同様な事をK教会のK牧師が言っておりました。K教会は、Wチャーチと同様に、礼拝で「拝所を支配している悪霊を追い出すには、熱い祈りと蹴って追い出す程の激し祈りが必要です。そうする事によって地域の悪霊を縛りやすくなります。」と言っていました。K牧師は大阪のBチャーチ、Y牧師とY婦人が扱っていたTトレーニングに没頭していました。K牧師がTトレーニングの関連でM牧師夫妻と共に、M島のY教会に行った時に、M島について飛行機から降りた途端に「L牧師」が何度も嘔吐したとのことでした。歴史的に罪深い島なので、L牧師は地域を縛る悪霊をとっさに感じ何度も嘔吐したとの説明をしていました。
by maranatha | 2015-07-01 00:05 | 霊の戦い
宗教問題