人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

マルタの信仰告白

 マルタは、マリヤがイエスの足もとにすわってみことばに聞き入っていたとき、もてなしのために、マリヤが私の手伝いをするようにとイエスに申し出たことがあった。イエスは言われた。「マルタ、マルタ、あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良い方を選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」(ルカ10:41、42)また、マリヤは過越しの祭りの6日前にナルドの香油をイエスの足に塗り、彼女の髪の毛でぬぐったことで良く知られている。このような出来事から、どちらかと言うと、マリヤの方が信仰深いと見られがちである。ところが、マルタはヨハネの福音書の中で明瞭な信仰告白をした最初の人である。「はい、主よ。あなたが世に来られる神の子キリストである、と信じております。」(ヨハネ11:27)その後「マルタは給仕していた。」(ヨハネ12:2)とある。私たちは、マルタとマリヤを比較して、どちらが信仰深いだろうかと見るのではなく、それぞれが、イエスを愛し、仕え、最善をしていると判断すべきである。マルタはイエスにたしなめられた人、と言う理解に留まっている人は、ペテロの信仰告白に匹敵する信仰告白をした人、と理解を深めてほしい。

by maranatha | 2015-09-15 14:23
宗教問題