人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

全能の神

主はモーセに語りかけられた。「わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに、全能の神として現われたが、主という名では、わたしを彼らに知らせなかった。」(出エジプト6:3)「主(ヤハウェ)」はモーセにはじめて啓示された名である。「全能の神」は以下の通りにアブラハム、イサク、ヤコブに知らされた。そして3人の族長は、確かに神が全能の神であることをその生涯で体験した。

神はアブラハムに語りかける
「アブラムが九十九歳になったとき主はアブラムに現われ、こう仰せられた。「わたしは全能の神である。あなたはわたしの前を歩み、全き者であれ。」(創世記17:1)ここに「主」が出てくるが、「主」を知らされたモーセが書いているからである。

イサクはヤコブに語りかける
「全能の神がおまえを祝福し、多くの子どもを与え、おまえをふえさせてくださるように。そして、おまえが多くの民のつどいとなるように。」(創世記28:3)神がイサクに「わたしは全能の神」と語りかけておられるわけではないが、イサクは全能の神をアブラハムから知らされている。そしてヤコブに全能の神を伝えている。イサクは全能の神の恵みに預かった。「イサクは自分の妻のために主に祈願した。彼女が不妊の女であったからである。主は彼の祈りに答えられた。それで彼の妻はみごもった。」(25:21)

神はヤコブに語りかける
神はまた彼に仰せられた。「わたしは全能の神である。生めよ。ふえよ。一つの国民、諸国の民のつどいが、あなたから出て、王たちがあなたの腰から出る。」(創世記35:11)ヤコブはアブラハムと同様に神から語りかけを直接に受けている。

ヤコブは子どもたちに語りかける
「全能の神がその方に、あなたがたをあわれませてくださるように。そしてもうひとりの兄弟とベニヤミンとをあなたがたに返してくださるように。私も、失うときには、失うのだ。」(創世記43:14)ヤコブはききんの中で全能の神により頼んでいる。

ヤコブはヨセフに語りかける
「ヤコブはヨセフに言った。『全能の神がカナンの地ルズで私に現われ、私を祝福して』」(48:3)ヤコブは「全能の神」をヨセフに伝えている。ヨセフは、神が全能の神であることを生涯を通して体験した。




by maranatha | 2016-06-25 21:52 | 聖書
宗教問題

by maranatha