人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

えこひいき

聖書に「私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。」(ヤコブ2:1)とある。カルト化教会ではえこひいきが頻繁である。「あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、『あなたは、こちらの良い席におすわりなさい』と言い、貧しい人には、『あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい』と言う」(2:3)金持ちを「you」として歓迎するのではなく「it」として歓迎するのである。その証拠に、金持ちが気前よく献金している時はもてはやし、そうでなくなると貧しい人と扱いが同じになる。往々にして、えこひいきは、交わりの中にいる時には気付かず、交わりの外にいる時に気付く。ヤコブの手紙の2章1節から9節までは、えこひいきについて書いてある。初めと終わりにえこひいきの文字がある。これを克服する教えは、「もし、ほんとうにあなたがたが、聖書に従って、『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という最高の律法を守るなら、あなたがたの行ないはりっぱです。」(2:8)と書いてある。依怙(えこ)とは「私利」である。「もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。」(2:9)
by maranatha | 2016-08-05 23:04
宗教問題