人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

にせ預言者に気をつけろ 2

「にせ預言者に気をつけろ」の記事を書いた。人物名を知りたいとの問い合わせがあったので、修正加筆して、再度掲載することにした。繁栄の神学の信奉者に共通する教えは「The Word of Faith」(ワード・オブ・フェイス)である。以下の写真は「The Word of Faith」の代表的な人物を掲載したものである。タイトルは「Beware Of False Propet!」(にせ預言者にきをつけろ!)写真中央に「The Word of Faith」の文字がある。ワード・オブ・フェイスの創始者のケネス・E・ヘーゲンが掲載されている。以下の写真に登場する27名はワード・オブ・フェイスの信奉者である。聞きなれない言葉に戸惑うかもしれないが、内容を知っていた方が惑わされない為に必要である。以下の写真は、YouTubeの動画のタイトル写真である。グーグルで、「False Prophet Word of Faith」と検索すると出てくる。URLは:https://www.youtube.com/watch?v=4FjKjWxMu7Y


にせ預言者に気をつけろ 2_e0022644_22344370.jpg



上記の写真に掲載されている27名の内、特に悪名高い人物たちの名前は以下である:
ジョエル・オースティン(写真上段の左端)、フレッド・プライス(中央のThe Word of Faith文字の真上右)、リック・ウォレン(上段右端)、ジョイス・マイヤー(上から2段目の左端)、ケネス・コープランド(ジョイス・マイヤーの右横)、ベニー・ヒン(The Word of Faithの右横)、クレフロ・ダラー(ケネス・E・ヘーゲンの右横)、ポーラ・ホワイト(クレフロ・ダラーの右横)、ポール・クラウチ(中央のケネス・E・ヘーゲンの真下)、モーリス・セルロ(ポール・クラウチの真下)、ロドニー・ハワード・ブラウン(ポール・クラウチの右下)。

この人物たちは、ケネス・E・ヘーゲンが提唱してきたワード・オブ・フェイスの教えを信奉してきた。「繁栄の神学」の元凶とも言える「ワード・オブ・フェイス」を提唱する「神学校(?)」はケネス・E・ヘーゲンが創設したレーマ聖書学校(Rhema Bible Training College)と、オーラル・ロバーツ大学(ORU)であるが、両者とも、オクラホマ州のタルサに位置していることは興味深い。オクラホマ州タルサは「繁栄の神学」「ワード・オブ・フェイス」の本拠地である。そして、ベニー・ヒン、ケネス・コープランド、クレフロ・ダラーは、ORUの理事を長年務めていた。また、ジョエル・オースティンも親子で、ORUに深く関わってきた。ORUは調べてみるとすぐ判明するが、特に金銭面のスキャンダルにまみれてきた。「ワード・オブ・フェイス」の信奉者たちに見られる特徴は、異端的な教えだけに留まらず、特に異性や金銭におけるスキャンダルにまみれてきたことである。

・参考URL:http://maranatha.exblog.jp/17348635/
・参考URL:http://maranatha.exblog.jp./20724685/

上記の写真には掲載されていないが、「ワード・オブ・フェイス」の中心的な教えである「可能思考」「積極的告白」の代表的提唱者は、言うまでもなく。チョー・ヨンギ、ロバート・シューラー、ノーマン・ビンセント・ピールである。数年前、法廷で有罪が確定し億単位の罰金刑を受けたチョー・ヨンギは、ベニー・ヒンを何度も自らの教会に招いており、その蜜月関係は周知の事実である。チョー・ヨンギとロバート・シュラーはお互いを「親しい友人」と呼び、非常に親密な関係である。

・参考URL: http://maranatha.exblog.jp/21948391/

更に指摘するならば、単立カリスマ系のワード・オブ・フェイスと全く系統の違うはずの「福音派」のビリー・グラハムは、ロバート・シューラーとオーラル・ロバーツ(ORUの創始者)を昔から深い親交のある友人だと発言している。驚いたことに、ビリー・グラハムは、1967年4月、「繁栄の神学の総本山とみなされているORUの初代総長オーラル・ロバーツの就任式及びORUの竣工式のメッセージまで行っていた。さらに、ビリー・グラハムはロバート・シュラーのTV番組にも出演しており、チョー・ヨンギのヨイド純福音教会にも招かれてメッセージを語っていた事実が確認されている。」
・ORUのHP: http://www.oru.edu/billygraham/
・ロバート・シュラーのTV番組:https://www.youtube.com/watch?v=hrf60-zHl9A
(※グーグルで「Robert Schuller Billy Graham」で動画検索すると同様の関連動画が多数出てくる)

また、「福音派」のはずのフラー神学校の元教授のピーター・ワグナーは、チョー・ヨンギの主催するCGI(国際教会成長研究所)の大会のメイン講師として何度もチョー・ヨンギのヨイド純福音教会に招かれていた事実も確認されている。

以下は、「ワード・オブ・フェイス」の創始者であるケネス・E・ヘーゲンが学んだ「新思考」の提唱者「フィニアス・クインビー」(異端で有名な「クリスチャン・サイエンス」の先駆とみなされている人物)に関するURL:

・フィニアス・クインビー:https://ja.wikipedia.org/wiki/フィニアス・クインビー

ワード・オブ・フェイスについての質問に回答したサイトを見つけた。この記事を翻訳されてあるブログも見つけた。有益なので下記に紹介する。

・英文記事:https://www.gotquestions.org/Word-Faith.html

・上記を翻訳した記事:http://blog.livedoor.jp/pistis/archives/cat_1230529.html


この記事を読んだ人は、牧師よりもこの分野について知ることになる。もし、あなたが所属している教会の牧師が、この写真に登場してくる人物を信奉しているならば、あなたは今後の信仰生活を考え直さなければならない。もし、あなたの友人がこの教えを信奉しているなら、忠告するか、関係性を見直すかをしなければならない。ペンテコステ、カリスマだけではなく、第三の波で福音派にまで、この教えは浸透している。そして、リベラルな教団にも浸透している。彼らは、世界中にメディアを通して毒麦をばらまいている。
by maranatha | 2016-10-31 19:47 | にせ預言者
宗教問題