人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

イエスの食物が私たちの食物

イエスは彼らに言われた。「わたしには、あなたがたの知らない食物があります。」イエスは彼らに言われた。「わたしを遣わした方のみこころを行ない、そのみわざを成し遂げることが、わたしの食物です。(ヨハネ4:32、34)

イエスはサマリヤの女に水を飲ませてくださいと言って、彼女と対話して救いに導かれた。弟子たちとは食物の対話をして、福音宣教の大切さを教えておられる。イエスの食物とは、「わたしを遣わした方のみこころを行ない、そのみわざを成し遂げることが、わたしの食物です」(34)と言われた。イエスは弟子たちが食物を召し上がってくださいと言う前にもう食物を召し上がっておられた。それは、女に福音を伝えると言う神のみこころである。「サマリヤを通っていかなければならなかった」(4)とは、サマリヤ宣教(5~29女に、39~42サマリヤの町の人々に)が神の計画だったということである。

「なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。」(ヨハネ6:27)私はこの聖句で神から献身を促された。福音宣教に取り組むとき、神は力を与えて、その業を進めさせて下さった。人は食物からだけ力を得るのではない、神のみこころを行って上からの力を得るのである。聖書には「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」(マタイ4:4)とも書いてある。



by maranatha | 2017-05-25 21:40 | 聖書
宗教問題