人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

なぜ詩篇23篇が愛されるのか

旧約聖書において、「アドナイ・・・・」という表現は
七例ある。それらは次の通りである。
アドナイ・イルエ
「主の山の上には備えがある」(創二二1314)。
アドナイ・ラファ
「私は主、あなたをいやす者である」(出一五26)
アドナイ・シャロム
「主は平安」(士六24)。
アドナイ・ツィデケヌー
「主は私たちの正義」(エレミヤ二三6)。
アドナイ・シャマ
「主はここにおられる」(エゼ四八35)
アドナイ・ニシ
「主の御座の上の手」
あるいは「主はわが旗」(出一七8-15)
アドナイ・ロイー
「主は私の羊飼い」(詩二三1)
これらの七つの「アドナイ・・・・」という表現に
示されるすばらしい神の備えが、
この二三篇の中に集約されている。
感銘深いものである。
アドナイ・イルエ
(主の山の上には備えがある)
「私は乏しいことがありません。」
アドナイ・ラファ
(私は主、あなたをいやす者である)
「主は私のたましいを生き返らせます。」
アドナイ・シャロム
(主は平安)
「主は私をいこいの水のほとりに伴われます。」
アドナイ・ツィデケヌー
(主は私たちの正義)
「主は私を義の道に導かれます。」
アドナイ・シャマ
(主はここにおられる)「
「私はわざわいを恐れません。
あなたが私とともにおられますから。」
アドナイ・ニシ
(主の御座の上の手、あるいは主はわが旗)
「私の敵の前で、
あなたは私のために食事をととのえてくださいます。」
アドナイ・ロイー
(主は私の羊飼い)
「主は私の羊飼い。」

以上は『旧新約聖書全解』(J・シンドローム・バクスター著 いのちのことば社)の中からの抜粋である。この「アドナイ・・・」を詳しく知ることのできる本がある。『神の御名とその意味』(ネイサン・ストーン/高見元訳 いのちのことば社)である。愛される詩篇23篇に織り込まれたヘブル語の七つのアドナイの表現を知るだけでなく、更に深く知る書があるのは、私たちの信仰の成長に役立つと考えるので、ブログに紹介することにした。

by maranatha | 2017-08-02 19:23 | 聖書
宗教問題