人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

堅く立って 動かされず 1

アッセンブリー京都教会は創立70周年を迎えました。

この日の説教をこのブログに掲載することにします。

多くの方々が礼拝に参加してくださいました。

説教は配信していますが、関心のある方々に文字でもお分かちしたいと思います。


創立70周年、おめでとうございます。

私たちの教会は1947年、戦後2年目にできた教会です。

この教会から東に70メートルほどに内村誠一牧師宅がありました。

そこで「味原教会」の名称で日曜学校が始まりました。

やがて、参加者の小学生、中学生、高校生16名が罪を悔い改め、

イエス・キリストへの信仰を告白しました。

そして、70年前の11月9日にキリストの名において正式に礼拝が始まりました。

最初の礼拝参加者は20名でした。

アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は1949年4月29日に創立されました。

この教団は13教会をもって始まりました。

その中に私たちの教会が含まれています。

教会創立時の牧師は内村誠一師です。

内村師は1928年(昭和3年)大阪市東区小橋元町に小川、沖と共に教会を設立しています。

内村師は、戦前、昭和4年にアッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の前身である「日本聖書教会」加わっております。

味原教会とは、この小橋元町辺りに、味原があり、その地名がついた教会名です。

その味原教会名を京都転居後も使っています。

その後、名称が七條基督教会に変更されます。

この連続性を考えると、私たちの教会は70周年というよりも今年で創立89周年です。

アッセンブリーの前身である日本聖書教会に加盟して88年となります。

今日、米寿を迎える方が礼拝に参加しておられますが、

教会も米寿を迎えたことになります。

創立と創立前のことを話しましたが、何事もルーツを知っておくことはたいせつです。

突然教会ができたわけではないからです。

内村師が京都に住まいを構えるまでには、関東大震災、第2次世界大戦で大阪の教会の焼失、京都への疎開があってできているのです。

この教会は災害を通して設立されているのです。

災害や戦争は破壊をもたらします。

しかし、神は、災害や戦争を用いて、救いのご計画を推し進められます。


by maranatha | 2017-11-12 21:18 | 聖書
宗教問題