人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

聖イエス会の結婚観 3

交渉の過程で、聖イエス会はこの結婚は神の前に成立しているとの立場を取った。プロテスタントでは神の前で二人が誓約し、それから入籍して結婚が完結する。カトリックでは神の前で二人が誓約しそれから入籍し、更に性的結合で結婚が成立する。聖イエス会では結婚したくなくても、ふたりが神の前に出て、一方が誓約の言葉を言わなくても結婚が成立する立場である。女性は私は誓約の言葉を言っていない。入籍もしていない。だから結婚は成立してないと言う。聖イエス会は、プロテスタントでもない、カトリックでもない、独特の結婚観である。聖イエス会は親イスラエルの立場である。しかし、ユダヤ教の結婚観を取り入れているわけではない。私は聖イエス会の結婚観は聖書的ではないと判断する。この聖イエス会の結婚観は女性が提起した結婚は成立していないを受け入れれば謝罪と償いを受けれなければならないので、結婚は成立したとして、女性の謝罪と償いを拒否するための方便である。教会籍の除籍はなんとか結婚に漕ぎつけようとパワハラと言ってよい強い圧力を牧師が加えた。それでもそれを拒否し続けたために、女性は除籍となった。


by maranatha | 2018-07-23 10:32 | 教会
宗教問題