人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

聖イエス会 強制婚を拒む 3

私は、結婚式までに、男性にも話した。私は周りがこんなに結婚へ向かわせるだけの牧師達、結婚を牛耳っている聖職者相手にどうすることも出来ないなら、どうであろうと結婚は2人で決めることだと考え、私と相手の男性と話し合い、やめる方向へ持っていけたらいいのだと思い、男性に自分の気持ちを言い続けた。しかし全く相談にならない、そんなこと言われても困る、僕は結婚したいから自分で牧師に相談してくれ、といった決断力のない人であった。その相談にのってくれる牧師は私には皆無であるのに。しかも教団相手に私一人に決断させ、責任を取らせるような態度であった。式の前1週間は一言も会話をせず式の日を迎える有様だった。牧師、結婚相手、縁談に関わった聖職者全てが私の味方ではなかった。こんな巨大な相手を前に、一信者の私一人が結婚をしないこと、式をキャンセルするなど、いかに不可能で、どれだけ絶望と諦めしかなかったか。周りの大人達が一人の女性の気持ちも尊厳も蔑ろにする、その冷たさに、私は段々と抵抗する力も萎え、精神が弱っていった。教会の縁談なら牧師を中心に男性と女性2人でカウンセリングを受けながら結婚を決めて行くが、私の時は一度も2人で牧師を挟んで話すということは行われなかった。悩んでいるのを知りながら牧師は一度もしなかったのは何故か。私が嫌がっている事を知ったら余計にカウンセリングをするべきでは無かったのか?何故こんな状態を牧師は知りながら、話し合いもさせず、自分の役割も果たさず、結婚をさせようとしたのか。この様な状態を知っていながら何も牧師として対処してくれない牧師達の態度に私は精神が限界に達し、絶望の結婚式になった。


by maranatha | 2018-10-15 10:33 | 虐待
宗教問題