人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

聖イエス会 強制婚を拒む 5

私を罪人だとし、異常なまでの仕打ち。牧師の指示に従わされる毎日、自由に社会と関わることを許されない毎日。勇気を持って行動し、神様とともに過ごせる思った幸せは一瞬で奪われた。全く正反対の神様さえも信じることさえも萎えてしまう程の毎日が始まったのです。果たして、牧師、聖職者は神聖なるものとして式に向かっていたのか?私だけに責任を負わせているが、式に向かうまでのこの状態を知りながら式に向かわせた牧師達は本当に正しいのでしょうか?信者だけを裁くことが出来るのでしょうか。牧師は私を裁いたが、果たして自分のやるべきことを行ったと神に言えるのか?神に対して行うべきことをした上で教団は私を罪人と言っているのか?私は立ち向かったが、信仰さえ失わざるを得ないほどの苦しみを与える教会、牧師は、私一人が立ち向かったところで結局は式をしようがしまいが、逃げようが、この教団相手には潰されるだけだった、それが現実なのだと受け入れるのに時間がかかった。最近は、いじめ、パワハラや人権問題に気が付きやすい。当時はまだまだ自分に行われた行為が、自分が影響を受けた症状が、それらのものによるとわからなかった。ただ私は、一人で必死に耐えようとしていた。神が、教会からのこんな苦しみ悲しみから病ませるはずかないと信じよう信じようとしたから一人で耐え克服しようとした。しかし、そんな甘いものではなかった。なぜ、キリスト教の牧師が、牧師としてやるべきことをしていない、この様な結婚式に持っていきながら、何も責任を問われない。私は正直に結婚を出来ないと考えて、早く対処しようとした。それなのに、なぜ牧師は私が身勝手なことをして神に罪を犯したとして、責任を背負わせ、私の人生を壊れてしまう程の仕打ちをするのか。なぜ、教会全体で私になされたことを見てみぬふりをしたのか。


by maranatha | 2018-10-15 10:35 | 虐待
宗教問題