人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

庇う

熊本に帰って、墓へ行き、墓標をじっくり見た。松本かよ。彼女が私をかわいがってくれた人である。血のつながりはない。私が幼いときには背負い、幼稚園や小学校の時には山に薪を拾いにつれて行ってくれた。風呂をたくことを自分の仕事としていた。家の仕事も手伝っていた。昨日、珈琲店に母と一緒に入って珈琲を飲んだ。その席で、母が昔話をしてくれた。ばあちゃんばからかう人がいると、ひそかはかばって人にむかっていったたい。これは聞いて私は心の中で泣いた。今はタイプしながら涙を流している。私の中に流れ続けているものの原点を知った思いがするからである。かよさんは弱さを抱えていた。そのことは幼いながらも気づいていた。私はこの人に大切に育てられた。
by maranatha | 2019-02-16 18:56 | 心理
宗教問題