人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

サイバーカルト監視機構は実在しない

ヴィオロンのブログには度々「サイバーカルト監視機構」と言う用語が出て来る。彼女は平成30年5月25日付けの訴状の中で、「原告は、サイバーカルト監視機構という組織が実在しているなどと述べたことは一度もない。」(P94)と述べている。実在しない組織をなぜ書き続けるのか。彼女の弁明は「原告は、被告Aのブログを通して原告のブログに対する集中的な攻撃が行われていることは明白であるため、便宜上、こうした嫌がらせを行う集団を総称して『サイバーカルト監視機構』と呼ぶことにしただけである。・・・こうしたネット上の嫌がらせは、被告AおよびBが中心になって組織したものに違いないと推測しているのである。」(P94)と述べている。実在と「推測」は同じではない。原告は推測で被告Aと被告Bの共同不法行為を民事で訴えた。判決書では「被告村上のブログの掲載に関し、被告杉本との共同不法行為は認めることはできない。」と書いてある。

サイバーカルト監視機構は、実在しない架空の団体で、彼女の「創作」だと言うことが、個人の主張と裁判官の判断で明らかになった。「実在しているなどと述べたことは一度もない」は、「サイバーカルト監視機構」の用語をブログに最初に使用するときに、読者が間違わないように説明すべきことである。架空の団体には架空の「親衛隊」や「工作員」が登場して、実名で村上が登場する。このブログは、わかっている人にではなく、実在していると思い込んでいる人へ、誤解のないようにとの説明である。


by maranatha | 2019-04-04 18:23 | カルト
宗教問題