人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

長崎猫

ANA機内誌『翼の王国』に、長崎猫の記事があった。この猫は、尻尾が短く、尾の骨が曲がっている。小さい頃、田舎(熊本市郊外)の猫はほとんどがこの猫だった。長崎猫と言う呼び名は聞いたことがない。初めて東京に行ったとき、しっぽの長い猫だらけで驚いた。その頃、なぜ違うのか調べてみた。一説には、昔、しっぽの長い猫は京の貴族が渡来した猫を飼っていて、そこから広がっていった、という説である。と言うことは、短い尻尾の猫が古くからいると言うことである。ところが、機内誌には、「長崎猫のルーツはオランダ東インド会社のアジア支店があったインドネシアのジャカルタだと仮説を唱えている。と言うことは、尻尾の長い猫が古くからいると言うことになる。結論は保留にして、猫のルーツを調べる旅をこれからも続けることにする。旧石器時代、縄文時代の猫はすでに調べている。家猫のルーツがいまいちわからない。
by maranatha | 2019-04-10 23:53 | 動物
宗教問題

by maranatha