人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

捜す

昔、アメリカで住所がわからなくなった青年の相談を受けた。青年から両親に電話はまれ、手紙は時々届く程度である。どこに住んでいるのかを聞いても教えてくれない。アメリカ中の消印が手紙に押されてあった。両親は心配して、私に連絡をしてきた。内容を聞いたので、手紙を持ってくるように提案した。花売りをしていることが書いてあったので、統一教会と判断した。手紙の消印を調べ、公園の近くにいる、を手掛かりに、消印のニューヨークの地図を広げた。セントラルパークは外して、コロナパークに目星をつけた。ニューヨークに飛び、ニューヨーク市警を訪問し、コロナパークの周辺にカルトの施設がないかどうか聞いた。公園の北側に統一教会の施設があるとの情報を得た。そこを見張った。すると青年が見つかった。連れて帰れなかったので、話し合って、これから住所を知らせ、連絡を増やし、安否を知らせるように約束した。その後、住所は知らせるようになった。電話も増えた。広大なアメリカの中で行方不明の人を捜すには、手掛かりをたどるしかない。
by maranatha | 2019-04-23 10:37 | カルト
宗教問題