人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

英語礼拝19周年

5月12日、アッセンブリー京都教会では、英語礼拝19周年を迎えた。南アジアから来日した知人に英語礼拝を始めた経緯を話した。ニューヨークに行ったとき、アッセンブリーの教会の礼拝に出席しようと電話帳で捜したがなかなかわからなかった。たった一つはっきりわかる教会があったので、そこに出席した。韓国人教会で、メッセージはハングルであった。全く説教の内容が分からなかった。京都に帰ってから、ここに住んでいる外国人でわかりにくい日本語の説教を聞きながら礼拝を守っている外国人は多いだろうと思った。あるいは日本語が理解できないために礼拝に出席していない人もいるはずだ。それで、彼らのために、英語の礼拝を開始しようと思い立った。自分の体験を役員会で話して、総会で英語礼拝を開始することを提案した。それが決議されて英語礼拝が始まった。英語礼拝の担当者にはかならず伝えることがある。それは、私たちは礼拝参加者が多く集まることを目的としていない。英語礼拝を必要としている人がいるのでこれを始めた。礼拝を大切にしてほしい。この精神で19周年を迎えた。神は礼拝する民を求めておられる。京都駅から3キロ、B205金閣寺行のバスで15分、タクシーで7分、立地が良い。今までの世界中のキリスト教徒が京都で礼拝を守てきた。さすがに国際都市京都である。
by maranatha | 2019-05-13 10:56 | 教会
宗教問題