人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

機能不全

私は代理人としてある宗教法人の包括団体と交渉を試みた。団体の責任役員会は、交渉には応じないと応えてきた。以前、その団体とは代理人として交渉したことがあった。その時は代理人として対応してくれた。それも責任役員が2人交渉役となって話に何回も応じてくれた。その件は、その団体の前代表役員が前任の教会で起こした問題で被害者と被害に遭った教会への謝罪と償いで済ませることにした。ただし、被害者は償いを受け取らなかった。誠意を感じなかったからである。教会は謝罪と償いを受け取った。ところが今回は代理人としての交渉に応じない。何が違うのか。それは前代表役員の問題ではなく、今回は現責任役員会の問題だからである。任期満了まで責任を取るような結果を招きたくないわけである。その後、その団体のいろいろな問題が耳に飛び込んできた。責任役員会が機能不全に陥っていると思われる。団体の誕生、形成期、発展期、衰退期があるとすれば、もはや衰退期を迎えている。自浄作用がなければ、団体は自壊していく。かつてはその団体は名誉ある地位を占めていた。しかし、今や見る影もない。そのような団体らしく、責任役員会はもはや規則と法によって務めを果たすのではなく、自分たちの思惑で何事も判断しているわけである。
by maranatha | 2019-05-24 09:01 | 教会
宗教問題