人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

何が大切であるか

遠い親戚に医師をしている人がいる。彼は牧師になった。理由は、患者がいやされても、また病み、やがては亡くなる。人にとって医療も必要だが、魂へのケア、そして福音が必要ではないかと考えたからである。本当に必要なことを追い求めた結果、医師と牧師を兼務している。

私は宗教の中で傷ついた人の相談を長年取り組んできた。解決しても解決しても次々と相談が舞い込んでくる。また、解決しても同じ相談者から別の相談くることもある。もし解決が目的だったら成功か失敗という考え方になってしまう。私は解決が目的ではなく、耳を傾けともに歩くことが相談者にとって大切ではないかと考えている。そこには成功も失敗もない。助け合いながらともに歩くわけであるから、精神的な負担が減る。軛をともに負う関係である。

by maranatha | 2019-06-04 17:27 | 宗教トラブル相談
宗教問題