人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

クリスチャンセンターJ's Tableの実態

クリスチャンセンターJ's Tableの週報が手に入った。2019年7月7日の週報に「仮役員を決めたいと思います。希望する方はお知らせください。」とある。この結果4名が決まった。新役員が仮役員であることが9月19日に入手した週報でわかった。どのようにして決まったのか分からない。教会規約には役員を決める方法が定められていない。役員数も定められていない。もちろん、仮役員を決める方法も定めていない。だから9名辞任して4名の仮役員が決まったのだろう。もし、9名が役員会定数であれば、仮役員は役員会を開くことができない。定数もないから決まった4名で教会運営をしているのだろう。8月11日付けの仮役員4名の書面には「お会いするお話については、私たちは村上様とお会いしないことをお伝えいたします。」との返事があった。さらに「私たちはすでに、教会のことを聖書的に、法律的に、専門分野の方々と相談しているからです。」と書いてあった。どこが聖書的か。法律的に、専門分野、いったいだれが相談に乗っているのか名前も書いていない。もし、本当に法律的に、専門分野の人が相談に乗って、この運営あれば、その専門性は生かされていない。仮役員はあくまでも仮であって、一時しのぎである。辞任した役員たちが再度復帰する道が残っている。教会規約もいい加減である。宗教法人を取得しても規則に基づく運営はできないだろう。仮役員については、下記に引用した二十条によって知ることができる。

引用:「文化庁 宗教法人運営ガイドブック」
第二十条 左の各号の一に該当するときは、規則で定めるところにより、代務者を置かなければならない。 一 代表役員又は責任役員が死亡その他の事由に因つて欠けた場合において、すみやかにその後任者を選ぶことができないとき。 二 代表役員又は責任役員が病気その他の事由に因つて三月以上その職務を行うことができないとき。2 代務者は、規則で定めるところにより、代表役員又は責任役員に代つてその職務を行う。
引用:http://www.bunka.go.jp/seisaku/shukyohojin/kanri/pdf/h22_shukyohojin_unei_guidebook.pdf

by maranatha | 2019-09-19 19:33 | クリスチャンセンターJ's Table
宗教問題