人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

自己治癒力

小学生の頃、獣医師はいても、ペット病院はなかった。獣医師は何をしていたかというと、馬や牛の病気と繁殖に関わっていた。飼っていた犬が大やけどをしたとき、毎日自分で足を舐めて治した。獣医師の世話にはならなかった。人に飼われていない動物はだれの世話にもならない。自分で治すしかない。人も動物も自己治癒力を持っている。しかし、人は自己治癒力よりすぐ医師や薬を頼る。最近、自分で治せるものは自分で治す取り組みをしている。舐めて治しているわけではない。
by maranatha | 2019-10-04 18:18 | 自然
宗教問題