人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

教会規則

ここ数日、パソコンに向かっての文書作成が続いた。信徒と牧師。信徒と役員会、信徒と教団、牧師と役員会、牧師と教団の間に生じた問題を教会規則、教会細則、教団規則、戒規、民法等を読みながら、解決に取り組んでいる。意外と教会規則を見たことのない教会員が多い。教会員はだれでも教会規則を閲覧できる。閲覧請求を役員会に申し出て、閲覧したらよい。場合によっては、正当な理由を聞く場合があるが、規則に基づいた運営をしているかどうかを知りたい、で理由になる。個人のプライバシーに関することは場合によっては閲覧できない場合がある。何を閲覧したいか、と問われたら、そのことをはっきり伝えなければならない。閲覧できた場合は、写しを要望したらよい。写しを受け取れない場合は手書きで写すかスマホで撮るかしたらよい。できれば、総会の席上で、、教会員にとっても大切な教会規則を配布していただけないでしょうかと提案したらよい。教会規則を手元に持って、牧師や役員会が規則にかなったことをしているかどうかチェックした方がよい。教会規則の要望について、うさん臭く言われたら、開かれた教会形成に取り組んでいないことになる。役員になってから教会規則について学んでも遅い。普段から規則に精通しておくことが大切である。こんなことのためにクリスチャンになったわけではない。けれども、教会も宗教法人としての組織である以上、規則があり、それに基づいた教会運営が求められている。クリスチャンはこのことにも参加しているのである。
by maranatha | 2019-11-14 19:32 | 教会
宗教問題