人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

権威主義

カルト化した教会の牧師、いや、牧会をしないので指導者と言った方がいいかもしれない。信徒によく指示を与える。反対を許さない。彼らは聖書の文脈を無視して、説教で一部の聖句を取り上げる。取り上げる聖句は、自分の言説と行動を権威付け正当化するためのものである。意味は歪曲されている。聖書を丹念に教えるよりも、自分がやっているムーブメントに関することを聖書に基づくものであると思わせるためである。強い指導者を演じているために力強く語る。一文が短い。それは解説や説明、解き明かしではなく、断言調で扇動的である。戦闘的な言葉を多用する。霊的戦い、悪魔との戦い、悪霊との戦い、迫害者との戦い、このように「戦い」を多用する。敵対するもの、敵とみなされる人物を悪魔と言ってのける。戦いに勝利するためには、指導者に従うことを求める。信仰生活が教会活動中心となるため、家族との関係が悪化する。それを悪魔の所為にする。社会的関係に時間を割けないために関係が冷え、一般情報から遠ざかる。そのために指導者の妄想的言説に影響を受ける。カリスマムーブメントの影響を受けた信者の中には自分の考えや行動を正当化するためにインスピレーションを「聖霊」の導きと称して、牧師を否定し、自分を最も優れた者と思い込む。否定されてもしかたがない牧師が増えていることが、このことに拍車をかけている。カルト化した教会の指導者も信徒も権威を求めている。権威がないからである。
by maranatha | 2020-02-25 16:33 | カルト化
宗教問題

by maranatha