人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

自然現象

屋台村を見回ったことがある。トイレが足りない。当然、待てない人は近くで用を足す。用を足されるところはたまったものではない。実際、用を足す場所があって、立札が立っていた。人はそれを読めるが緊急事態に対応するために迷惑行為をしている。最近、玄関近くの花壇に糞をするネコ(イヌ)がいる。もし、イヌなら飼い主の問題である。ネコだったら放し飼いだから、快適な場所を提供していることになる。度重なるので何とかしなければならない。『老人と海』の中で、老人がサメと闘う場面があるが、糞を防ぐために闘う場面はない。私は奮闘しなければならない。コロナはこれを防いでくれない。コロナは来るなだが、ネコ(イヌ)には来るなとは言わない。糞だけはしないでほしい。人も動物もちゃんとしたところでしてほしい。以前、ネコに芝生で用を足されて困った。それで、ネコの通り道に菱の実をまいて防いだ。屋根裏に壁から這い上るイタチをジャンプして上る場所にバラの枝を置いて防いだことがある。そういうわけで、ほっと一息ついているのはつかの間である。動物愛護の観点から虐待はしない。攻撃はしないで防御だけである。
by maranatha | 2020-08-07 00:05 | 動物
宗教問題