人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

教会で盗撮

関西のある教会の女性トイレで起きた盗撮の件で、警察署とやり取りをした。結論は警察は対応できない。理由は、月日が経ちすぎている。被害者の訴えではない。証拠がない。第三者の情報提供だけでは警察として動きようがない。証拠は主任牧師によって処分されている。事件に関するかん口令が敷かれているため、牧師・伝道師たちは、だれも警察に通報しなかった。また、だれが被害者になっているかもわからない。

ネットで盗撮について検索してみた。現行犯逮捕以外で逮捕に至る方法は見つからなかった。逮捕に至る条件を満たせないからである。このような中で、ブログで教会の実名を出すことはできないと判断した。この教会で、盗撮で現行犯逮捕、禁固刑になった教職がいる。このことで実名公表できないかと考えたが、すでに教職は刑期を終え、社会復帰の途上にあると思われるので、公表を差し控えることにした。

盗撮をしたことは犯罪である。教会の名誉を守るために、主任牧師が証拠隠滅したことも犯罪である。果たして、主任牧師がしたことは教会の名誉を守るためだろうか。私には自己保身にしか思えない。この教会は牧師が権威を非常に強調する。教職たちはこの主任牧師に服従している。このような支配と服従によって形成された教会で、問題となっている教会のカルト化が進行している。

by maranatha | 2020-09-29 13:36 | カルト化
宗教問題