人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

大城立裕氏死去

沖縄県出身で芥川賞を初めて受賞した大城立裕氏が10月27日、95歳で死去した。大城氏の作品の中に『焼け跡の高校教師』(集英社文庫 2020年5月25日第1冊)がある。この作品は彼の自伝的小説で「戦後占領下の沖縄。大学を中退し米軍諜報機関の翻訳作業についた私は、仕事に倦んで教師へと職を変えた。」とある。戦後この職に就いた人はたくさんおられるはずである。その後、これらの方々がどのような仕事についていったのかいろいろ調べているが一向にわからない。このような自分の過去に触れる記事に出会うことはまずない。
by maranatha | 2020-11-06 10:55 | 沖縄
宗教問題