人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

新しい問題

ある教会が、会堂献金として8,783,651円を貯めていた。そのことは、その教会の2019年2月24日の「週報」に公に報告されている。その教会の牧師と副牧師と役員は書作権侵害の責任を取って辞任した。そして、彼らは、彼らに従ってきた教会員と共に、近くで「会堂」を建設して、看板もなく、教会名も公に名乗らないで、礼拝を始めた。その「教会」は宗教法人を取得していない。よって、建物も宗教法人のものではない。建物の所有者は、個人名義かもしれない。2019年2月24日日付の「週報」に「会堂献金 目標50,000,000円 総工費23,710,000円 借入金10,450,000円 献金8,783,651円」とある。少なくとも、2月24日以降の献金を加えると1000万円近い献金が貯えられたものと考えられる。もし、辞任した教会から、貯えてあった「会堂献金」を、別団体の「会堂」建築に持ち出ししていたら、「犯罪」になる。大きな間違いを犯して、もし、新たな間違いを犯したら、以前の教会を辞任したが、新しい「教会」でも、牧師や副牧師、役員は辞任しなければならない。「教会員」は、どちらに所属していても、関係を継続しているようなので、法律上問題なく「会堂」建設に至ったのかを調べて、今後もここで信仰生活を続けるかどうかを考えなければならない。
by maranatha | 2021-03-11 23:21 | カルト化
宗教問題

by maranatha