人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

同盟基督教団の信徒は不利益を被っている 4




同盟基督教団理事会御中

人格尊厳委員会御中

                           日本同盟基督教団軽井沢キリスト教会 元教会員 

                           長野県北佐久郡軽井沢町・・・・・・・                        

                           申立人 A



                           600-8882 

                           京都市下京区西七条・・・・・・・

                           ・・・・・・・・・・・・・・・・

                           代理人 村上密

                

                     要望書



令和3326日、長野地方裁判所佐久支部におきまして「平成29年(ワ)第97号 阻害賠償請求事件」の判決言い渡しがありました。判決は原告Aさんの敗訴となりましたが、控訴を予定しています。この裁判では、Aさんの主張を認める内容が判決文に認められます。世俗の法では扱えないこともあり、裁判官は宗教内の判断と思われる分野に踏み込まないでいます。ということは、聖なる法を扱う教会が判断する分野がまだ残っているわけです。被告側と原告側と間に監督責任のある理事会又は人格尊厳委員会とこの残っている分野を協議したいと願っています。人格尊厳委員会が作成していますシリーズ「ハラスメントの境目」を読みました。下記にそのシリーズを添付し、村上の意見を太字で書きました。今後の参考にしていただければと願っています。茂木牧師の人権侵害発言の反訳書並びにその他の重要な資料を同封します。目を通していただきたいと思います。もし、判決文を教団がお持ちでない場合は、協議の前に郵送します。この文書は、理事会と人格尊厳委員会に同時に送らせていただきます。どちらが担当してくださるか、私の方までお知らせくださいますようにお願いします。




by maranatha | 2022-07-20 09:50 | 同盟教団 軽井沢キリスト教会
宗教問題

by maranatha