人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

村上 密 Blog

日本同盟基督教団の信徒は不利益を被っている 25

 また、「教会員の戒規に関するものは審理しない」という結論もありました。しかし、教団の「ハ
ラスメント防止相談ガイドライン」には「戒規の手続きや審理が杜撰で不当な場合・・・には、ハラ
スメントに当たります。」とあります。そして、ヒアリングを行う前の2020年12月4日付けで人格尊
厳委員長から届いた手紙にも『戒規の是非は取り扱わないが、戒規審理の前後でハラスメントがあっ
たかどうかについてお聞きします。』とありましたので、ハラスメントがあったことを確かに人格尊
厳委員会に伝えました。しかし、人格尊厳委員会は話を聞いても審理をしませんでした。何のために
話を聞いたのでしょうか。

 それから、私は教師達だけでなく信徒役員も一緒に訴えていたのですが、人格尊厳委員会は信徒役
員を審理の対象から除いていたことが後で分かりました。相談者の了解も無しに除いた事の説明を求
めると『訴えの中心は3名の教師に対する訴えでした』と一方的に決めつけた回答でした。また、『
訴えの文書群を精査して(決めた)』ともありました。ところが、実はまだその頃は「文書群」など
を提出していないのです。辻褄の合わない回答です。

by maranatha | 2024-02-07 20:56 | 日本同盟基督教団
宗教問題

by maranatha