人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

サタンよ出て行け

 過激な悪魔祓いをするカルト化した教会では、「サタンよ出て行け」と会堂のあちらこちらでサタンの追い出しをしている。又。同じようなことをしているカルト化教会がちらほらある。そして、世界のいたるところで同じようなことをしている教会がある。

 ちょっと考えて見よう。天使ガブリエルがマリアのところに受胎告知をしたとき、彼は世界のあちらこちらにいただろうか。天使ミカエルがペルシャの君と戦っているとき、彼は世界のあちらこちらにいただろうか。天使は偏在ではない。サタンも一人であって、たくさんいるわけではない。だから、彼はどこかにいるわけだが、どこにもいるわけではない。
 
「サタンよ出て行け」とだれかに対して、大声で、命令口調で追い出している人に言いたい。あなたの神学と行動は一致していない。もし、あなたがやっている行為が正しいなら、他で同じことをやっている全ての人はサタンがいないのに追い出していることになる。もし、他でだれか(単数)がサタン追い出しをしている人が正しいなら、あなたの行為は間違っている。あなたがだまされている確率の方が高い。騙されているあなたのところに、もはやサタンがいる必要はない。

 これは私の見解だが、このようなことを大げさにやっているところにサタンはいない。彼の出る幕はこんな簡単な誤りにも気づかないところにはない。私たちの知らないところにサタンはいるはずだ。至るところで「サタンよ出て行け」と追い出しをしていることをサタンは見て喜んでいるはずだ。一つ所にしかいないのに、世界中にいると思い込んでいる人々がたくさんいるからだ。

 なぜ、今日この記事を書くのかと言うと、先日このことをある人に話したら、「そうか」「そうなんだ」「サタンは偏在じゃないんだ」と手を打って合点していたからだ。私にとってはあたりまえのことが、気づいていない人にこの話が目覚めさせる効果があることをその人が気付かせてくれたからだ。
by maranatha | 2008-05-14 09:51 | 霊の戦い
宗教問題