人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

カテゴリ:聖書考古学( 2 )

ミロ

「ミロ」について詳しい資料を見つけた。森永のミロではない。ダビデの町のミロである。ダビデの町の人口まで推定されているのも興味深い。

山崎保興
「ダビデの町」と「ミロ」
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/46386/1/15_24-26.pdf
「ダビデの町」再考 ミロとオペルのことなど
http://eprints2008.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/46376/1/14_29-32.pdf

by maranatha | 2017-04-13 22:18 | 聖書考古学

ミロの調べ方

聖書を読んでいるとわからない用語が出てくる。例えば、「ミロ」と聞いてわかる人がいるだろうか。私は建築が好きなので、調べたくなる。どうして調べるか。
1、「聖書用語検索」を開く。
2、歴史書にクリックして、ミロを検索する。
すると、下記のように検索結果が出てくる。これで、ミロがダビデがエブス人の要塞を攻略してから出てくることが分かる。

2sam: 5: 9
こうしてダビデはこの要害を住まいとして、これをダビデの町と呼んだ。ダビデはミロから内側にかけて、回りに城壁を建てた。
1kgs: 9:15
ソロモン王は役務者を徴用して次のような事業をした。彼は主の宮と、自分の宮殿、ミロと、エルサレムの城壁、ハツォルとメギドとゲゼルを建設した。
1kgs: 9:24
パロの娘が、ダビデの町から、彼女のために建てた家に上って来たとき、ソロモンはミロを建てた。
1kgs:11:27
彼が王に反逆するようになった事情はこうである。ソロモンはミロを建て、彼の父ダビデの町の破れ口をふさいでいた。
2kgs:12:20
ヨアシュの家来たちは立ち上がって謀反を起こし、シラに下って行くヨアシュをミロの家で打ち殺した。
1chron:11: 8
彼は、ミロから周辺に至るまで、町の周囲を建て上げ、町の他の部分はヨアブが再建した。
2chron:32: 5
それから、彼は奮い立って、くずれていた城壁を全部建て直し、さらに、やぐらを上に上げ、外側にもう一つの城壁を築き、ダビデの町ミロを強固にした。そのうえ、彼は大量の投げ槍と盾を作った。

さらに、深く調べたい人は、Google Scholarを開く。「ダビデ」と「ミロ」をキーワードにして検索する。すると、詳しい内容を知ることができる。

by maranatha | 2016-10-16 23:06 | 聖書考古学
宗教問題