人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

カテゴリ:竹内一雄( 11 )

竹内一雄氏の近況

 以前、『アエラ』誌に掲載されたことのある北愛キリスト教会の竹内一雄氏の近況を調べてみた。小さい教会であるが、多角経営をしてる。その一つが、北見国際高等学院であるが、検索してみたら、北海道庁のHPの私学審議会のところに、面接指導、試験実施施設から削除するという資料があった。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gkj/2311shingishiryou3.pdf
(この4P目)

さらに、今年のアルファガーデンチャペルで結婚式を挙げ「最悪だった」という感想が2件。
http://loco.yahoo.co.jp/place/f9bf860c4a6b53635cb68a8a940beed27ea21bc3/

以上のことから、宗教ビジネスは上手くいっていないようだ。この情報でホッとする人がいる。そのことを重く受け止めてほしいものだ。
by maranatha | 2013-05-26 22:09 | 竹内一雄

竹内一雄裁判

 竹内一雄を相手取った、平成22年(ワ)108号貸金請求事件の判決が3月9日に下されました。残念ながら、原告の請求は棄却されました。この裁判の中で、竹内一雄は反訴しています。その反訴も棄却されました。竹内の支持者たちの考え方は、「さばいてはならない。」「クリスチャンは裁判をすべきでない。」と考える人々です。ところが、竹内一雄自身が裁判を提訴していることを知っている人は少ないと思います。反訴「(1)原告は、被告竹内に対し、1500万円及びこれに対する平成22年2月20日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。(2)原告は、被告竹内に対し、本判決確定の日の直近に発行する朝日新聞朝刊全国版社会面報告欄に別紙記載1の内容の謝罪広告を同記載2の条件で1回記載せよ。」は棄却されました。原告と訴訟代理人は判決文を検討し、納得いかない判決に対し、控訴しました。牧師に対する貸金請求と不当な支配下で性的搾取に置いたとする不法行為に対する裁判は、多くの注目を集めましたが、最終決着までまだ時間が必要です。

 近年、牧師の不祥事がメディアで取り上げられようになってきました。牧師と言えば清廉潔白のイメージが定着していますが、それも最近は崩れつつあります。特に、カルト化した教会の牧師による不祥事が多発しています。不祥事の内容は、性的搾取、金銭トラブル、暴力、精神的虐待、規則に基づかない教会運営によるトラブル等です。信徒が強権的な支配の中で、不当な罪意識を植え付けられ、精神的混乱に陥ると言ったことも多発しています。牧師が説教や牧会の中に聖書を正しく反映していないことが大きな原因です。個人や教会を信頼しすぎて、依存を深めれば深めるほど被害にあっています。牧師を神格化したり、権威化しすぎたりしてもいけません。これは、宗教団体に対しても言えることです。
by maranatha | 2012-03-14 22:01 | 竹内一雄

北見キリスト教会 竹内一雄の最終弁論

 1月27日、北見裁判所において竹内一雄の最終弁論がありました。判決は3月9日同裁判所です。この裁判は、北海道新聞がは当初よりが関心を寄せており、判決の内容は新聞に掲載されるでしょう。『アエラ』でカルト化した教会としてで注目を浴びた北見キリスト教会ですが、信徒は減少しています。教会で裁判の争点になっているような被害が広がらないようにと願って、被害者は裁判を提訴しました。信徒の減少は裁判の効果の表れかもしれません。しかし、教会外の活動は相変わらず続いています。倫理観を無視し、マジックを利用する人々がいるからです。牧師として教会に招かれることはないでしょう。もし、そのようなことがあれば、その教会と牧師が批難されます。もし、北見キリスト教会に招かれる牧師がいれば、それはどこへでも行く人物でしょう。招く招かれる間柄では一定の倫理観が必要です。
by maranatha | 2012-01-31 17:42 | 竹内一雄

アルファガーデン 竹内一雄 そして裁判

 アルファガーデン(元・北見ロイヤルホテル)は北愛チャペルの所有で、代表役員は竹内一雄です。教会が所有する建物をレストランとして継続して貸し付けていることがインターネットで判明しました。
 
 教会が収益事業をする場合、役員会の承認が必要です。また、収支報告を役員会に報告しなければなりません。教会が不動産貸付業を営む場合、税率は22%です。
 
 竹内一雄には様々な顔があります。あるときはマジシャン、またあるときはカウンセラー、またあるときは牧師、またあるときは事業者、またあるときは・・・
彼は個人の事業欲を教会を利用して満たしてきました。正しく確定申告をしているのでしょうか。というのは貸金返還等請求事件の被告竹内一雄は、裁判において都合の悪い年度の教会収支報告書は作成していないと強弁しているからです。

 最近の裁判の竹内一雄の様子は、服装は前回と同じジャケット、足はサンダル履き、手には買い物篭、きょろきょろしていて太っていると傍聴者が報告してきました。裁判所にサンダル履きに買い物籠とはなんと無神経な人物、スーパーと間違えているのではとはある人の発言です。
by maranatha | 2011-05-29 20:08 | 竹内一雄

竹内一雄 と「消えた学院」

 クラーク記念国際高等学校は、技能連携校の「北見国際高等学院」を、ホームページから削除しました。竹内氏の提訴前の肩書きは「北見国際高等学院」の「学長」でした。竹内一雄は平成22年(ワ)第108号貸金返還等請求事件の被告です。「等」には原告女性から訴えられている性的被害が含まれています。MR.アガックリンクページには「北見国際高等学院」の欄はありますが、クリックすると学院案内は削除されています。学院が削除された理由を知りたいのは私だけでしょうか。
by maranatha | 2011-04-06 07:40 | 竹内一雄

北愛キリスト教会 竹内一雄の裁判経過

平成22年(ワ)第108号貸金返還請求事件
原告 ○○○○
被告 竹内一雄外1名

 最近、被告竹内一雄が裁判所に和解を申し出ました。今後どうするかは原告次第です。竹内は裁判に弁護士を立てないで臨みました。裁判の経過の中で、これ以上は自分に不利と判断したのでしょう。和解案の内容は現時点では分りません。マスコミの取材等も進んでいます。彼はNHKの取材を受けていますし、フリー・ジャーナリストも動いています。狭められつつある状況を本人が知っているかどうかは分りません。原告が和解を申し出るということは、訴状の内容を部分的に認めたと言うことになります。何を認めるか、それが問題です。裁判が始るまえに、<金は返す>と言っていたようですが、貸金だけではない訴状に立腹し裁判に臨んだ経緯があります。しかし、原告にとって貸金だけではない内容が、一番の問題なのです。カウンセラーを名乗りクライアントを辱めた行為はカウンセラーとしても牧師としても許されるものではありません。進退をかけて原告との和解に臨むのかで、謝罪の程度が知れます。
by maranatha | 2010-12-05 07:57 | 竹内一雄

牧師の裁判

 8月17日午前10時、釧路地方裁判所北見支部で竹内一雄を相手取った民事裁判がありました。平成22年(ワ)第193号貸金返還等請求事件の概要は、訴状を参考にすると「カウンセラーや牧師という肩書きに対する社会的信用を悪用して」「多額の金員を借り受け」「性的被害を与え」「極めて悪質な宗教被害の事案」とあります。さらに、被告は「原告以外の教会員にも同様の被害を与えている」とし、裁判には複数の女性の陳述書が提出されています。
 竹内一雄は答弁書で「本件の概要は否認する」と書いています。竹内は貸し付けた1,080万円の内、郵便局口座振込みの600万円は認めつつも寄附金扱いにし、他480万円は否認しています。性的関係は認めています。
 17日午後6時45分頃、STV(札幌テレビ放送)では山口広弁護士、代理人村上密、原告支援者の記者会見の模様が報道されました。山口弁護士は霊感商法やカルト問題に詳しい弁護士です。この裁判は最近多発している牧師の倫理問題に一石を投じることになるでしょう。
by maranatha | 2010-08-20 20:21 | 竹内一雄

竹内一雄裁判

2010年8月17日午前10時、北見支部で第一回弁論の予定です。
by maranatha | 2010-06-17 13:20 | 竹内一雄

速報 竹内一雄の裁判は北見で行われることになりました。

    日程はまだ決まっていません。
    決定次第、ブログに掲載します。
    マスコミも注目する裁判です。
    北見在住の方々は傍聴にご協力ください。
by maranatha | 2010-05-22 15:35 | 竹内一雄

牧師の裁判

 近々、北見か川崎の裁判所に決まる予定です。北見案を要望しているのは北愛チャペルの牧師竹内ですが、原告も私も北見案がよいと思うようになりました。なぜなら、北愛チャペルの信者、元信者、関係者、被害者の知人など多くの人が傍聴できます。もちろん、竹内の関係者も傍聴できます。竹内を問題視している人々はありとあらゆるところに傍聴の案内を配ると言っています。裁判があることを知らせることは名誉毀損に当たりません。狭い町ですから隅々まで竹内の裁判が伝わるでしょう。北見の元信徒は、彼ら自身が見たり、聞いたり、体験したことを、新聞社に知らせています。興味を持って記者は傍聴し、記事にするでしょう。川崎の裁判官より、北見の裁判官の方が、竹内のことを耳にしている可能性が高いのも北見案を希望する理由です。彼は近年AERAに取り上げられたので、問題牧師として有名です。北見案が墓穴を掘るのではと思う人もいます。ただ、北見で裁判となれば、費用が嵩むことになります。カンパをして裁判の支援をしたいと思います。もしそうでなくても私自身は支援します。涙を流した人々を知っていますから。原告は、これ以上被害者が出ないように立ち上がってくれました。裁判は民事です。
by maranatha | 2010-04-18 20:35 | 竹内一雄
宗教問題