人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

カテゴリ:宗教と政治( 4 )

宗教的背景

最近、最も耳にする二人の大統領の宗教的背景を簡潔に知るための記事を紹介したい。

文大統領はカトリックを宗教的背景として持っている。しかしまた仏教的な思考も持っている。
文在寅新大統領の宗教的背景
ttp://www.rirc.or.jp/xoops/modules/xlinks01/images/pdfs/rirc75s_lee.pdf

トランプ大統領は福音派の圧倒的支持を得ている。一国繁栄主義「アメリカンファースト」は、繁栄の神学の影響を排除できない。
トランプ政権と福音派
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/291245.html

by maranatha | 2019-08-24 08:06 | 宗教と政治

信教の自由

2月3日、淡路キリスト教会で、淡路キリスト教連合会主催の信教の自由を守る日 2.11淡路集会が開かれた。私は「信教の自由とカルト問題」について講演した。戦後、信教の自由がもっとも議論されたのは、平成(1995年)7年9月29日に召集され、同年12月15日に会期を終了した、第134回国会 宗教法人に関する特別委員会(*)においてであった。1995年3月20日、死者12名、負傷者5000に以上を出した地下サリン事件が、宗教法人改正をすべきではないか、と契機となっている。それで、私はカルト問題が信教の自由と密接に関係していることを語った。そして、宗教法人改正に伴い、宗教法人25条3項の閲覧請求が宗教団体内部からの自浄作用を促している点を強調した。私は代理人となって閲覧請求を用いて、宗教団体の自浄作用を促すべく具体的にどのように取り組んできたか、いくつかの事例を語った。宗教法人改正は国家の宗教法人への監督権の乱用にならないように配慮している。信教の自由を重んじているわけである。


参照
*kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/134/0190/main.html

参考になる図書
『改正宗教法人法の解説ー国会における改正法論議の詳細ー』
  編集 宗教法人法研究会 新日本法規
『論争 宗教法人改正』
  第二東京弁護士会・消費者問題対策委員会編 緑風出版


by maranatha | 2019-02-05 12:15 | 宗教と政治

長谷川三千子氏の問題

2014年2月6日の朝日新聞に、長谷川三千子氏の追悼文が掲載されている。

「野村秋介氏が二十年前、朝日新聞東京本社で自裁をとげたとき、彼は決して朝日新聞のために死んだりしたのではなかつた。彼らほど、人の死を受け取る資格に欠けた人々はゐない。人間が自らの命をもつて神と対話することができるなどということを露ほども信じてゐない連中の目の前で、野村秋介は神にその死をささげたのである。「すめらみこと いやさか」と彼が三回唱えたとき、彼がそこに呼び出したのは、日本の神々の遠い子孫であられると同時に、自らも現御神(あきつみかみ)であられる天皇陛下であった。そしてそのとき。たとへその瞬間のことではあれ、わが国の今上陛下は(「人間宣言」が何と言はうと、日本国憲法が何と言はうと)ふたたび現御神となられたのである。(仮名違いは原文のまま)」

 長谷川三千子氏の専門は、比較思想、日本文化論である。現在、NHKの経営委員で埼玉大学の名誉教授である。見過ごすことのできない発言を、キリスト者の立場から、指摘したい。

1、「野村秋介は神にその死をささげたのである。」拳銃自殺を図り、銃刀法違反と火薬類取締法違反を犯した野村氏の問題を咎めず、生をささげるのではなく、死をささげた、としてその死を称賛している。

2、「『すめらみこと いやさか』と彼が三回唱えた時、彼がそこに呼び出したのは日本の神々の遠い子孫であられると当時に、自らも現御神(あきつみかみ)であられる天皇陛下であつた。」長谷川氏は天皇陛下を神々の子孫で現御神としている。そして、野村氏は三唱でその現御神を呼び出した、と書いている。長谷川氏の皇国史観と天皇論が問題である。

3、「そしてそのとき、たとへその瞬間のことであれ、わが国の今上陛下は(「人間宣言」が何と言はうと、日本国憲法が何と言はうとも)ふたたび現御神となられた」ここでは、野村氏の三唱によって、今上陛下は現御神になられた、としている。ここで問題なのは、野村氏が今上陛下を現御神にしたのか、今上陛下が現御神になったのかである。今上陛下が自分の意志で現御神になるとは聞いたことがない。これは長谷川氏による新たなる天皇神格化である。

4、長谷川氏は「すめらみこと いやさか」と三回唱えた、このことに呪術的な力を持たせている。はたして、野村氏はそのような力を持った人物であったのか。これは長谷川氏の野村氏の死への詩的賛美にすぎない。

by maranatha | 2014-02-06 22:08 | 宗教と政治

NHKの混乱

 NHK籾井勝人会長、NHK経営委員の百田直樹委員と長谷川三千子委員の発言をめぐって混乱が起きている。公共性を謳うNHKの中に、特定の思想を持った人物が加わっていることが明らかになった。任命した政府側は、個人の意見が放送に反映することはない、と言っているが、ニュースには出ている。特に、長谷川三千子委員は、天皇を現御神と見ていることに、大きな危惧を覚える。

by maranatha | 2014-02-05 22:34 | 宗教と政治
宗教問題