人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

カテゴリ:異端( 2 )

タラッパン

「専門学校 日本神学校」は韓国の異端であるタラッパンの神学校である。異端であることを知らずに、尾山令仁牧師が配布物に推薦文を書いて、後に撤回した経緯がある。そのようなことを知ってか知らないでか、カリスチャペルの村上好伸牧師は神学校で実践牧会学の講義を担当した。ホームページ(http://jts-mission.org/)にはカリスチャペルの村上好伸師の写真が掲載されてある。「カリスチャペルの村上牧師に実践牧会学の講義に来て頂きました。とても恵みのメッセージでした。感謝します。」とコメントも添えられてある。「招かれればどこにでも行く、出されれば何でも食べる、渡されるものは何でもいただく。」このような悪癖は直さなけれなならない。

参照:タラッパンについては「日本イエス・キリスト教団 宣教局 異端カルト研究室」
http://itan-cult.jccj.info/?page_id=59


by maranatha | 2018-06-29 17:34 | 異端

にせ教師

 「しかし、イスラエルの中には、にせ預言者も出ました。同じように、あなたがたの中にも、にせ教師が現れるようになります。彼らは、滅びをもたらす異端をひそかに持ち込み、自分たちを買い取ってくださった主を否定するようなことをして、自分たちの身にすみやかな滅びを招いています。そして、多くの者が彼らの好色にならい、そのために真理の道からそしりを受けるのです。また、彼らは、貪欲なので、作り事のことばをもってあなたがたを食い物にします。彼らに対するさばきは、昔から怠りなく行われており、彼らが滅ぼされないままでいることはありません。」(Ⅱペテロ2:1~3)

にせ教師の特徴をリストアップして、思い当たることを書いてみた。
1、彼らは滅びをもたらす異端をひそかに持ち込む。/ムーブメントの中に潜んでいる。
2、キリストの十字架の贖いを否定する。/赦されたのに,告白するように強要する。
3、身に速やかな滅びを招く。/化けの皮が剝れるのが早すぎる。
4、彼らは好色である。/確かに好色一代男がそろっている。
5、キリスト教がそしりを受ける。/倫理観は下がれば当然そしられる。
6、彼らは貪欲である。/繁栄の神学の牧師は羊の皮を被った貪欲な狼である。
7、作り事のことばで食い物にする。/次から次に新造語が出てくる。
8、彼らは滅ぼされる。/騙されて同じ滅びを招かないように。

 Ⅱペテロ2章は全体が異端に言及しているので、3節以降も学べばリストが増えることになる。キリスト教の初期には、ユダヤ人クリスチャンが律法主義をもたらし、やがて、グノーシスが台頭してきた。ペテロやパウロがいた時代でさえ、異端が猛威を振るい、キリスト教は危機だった。今ははどうだろうか。繁栄の神学の浸透ぶりは、アメリカや韓国だけではなく、日本や世界中で見られる。ムーブメントを追っかける牧師は、見識も節操もない人物が多いので。要注意である。

by maranatha | 2014-02-04 21:08 | 異端
宗教問題