人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

カテゴリ:自然( 27 )

翼がほしい

沖縄はまだまだ暖かい。蝶が舞い、藪にはメジロが飛び交う。長袖シャツを腕まくりで那覇発の便に搭乗した。13時過ぎに伊丹に到着したが、寒くてジャケットを着た。新聞を開くと北国や高い山々では雪の情報が掲載されている。13時の那覇は22℃、伊丹13℃、札幌はー3℃。蝶が舞う沖縄、紅葉の京都、雪の札幌。12月の第二週には喜多方だが、もう雪かもしれない。今年のクリスマスは12月21日東京ブランチでクリスマス礼拝、22日は沖縄ブランチでクリスマス礼拝。なんと早く時が過ぎていくことだろう。日本列島北から南へと飛び回っている。鳥のように翼がほしい。
by maranatha | 2019-11-27 18:03 | 自然

石を集める

私の書斎には石ころがたくさんある。ベランダにもある。あちこちで拾った石や買い求めた石である。沖縄の砂岩層から拾った親指ほどの砂の塊がある。ロシアでしか取れないシュンガイトも手元にある。北海道の上ノ国でしか取れないブラックシリカもある。琵琶湖の北にマキノ町がある。この道の駅で磁鉄鉱を買い求めた。富山の朝日海岸では時を忘れて色とりどりの石を集めた。石川県の医王山で見つけた流紋岩凝灰岩は、水につけると鮮やかな緑となる。欲しいのは方解石である。水につけて泡が出るのを見てみたい。砂鉄を買い求めて、ビニール袋に水と砂鉄を入れて、磁石を近づけて遊んだ。なかなか面白い。

いろいろな箱を集めて楽しんだ時もあった。歯ブラシを色々集めて試したこともあった。本は多すぎて部屋を狭くしてる。どうも収集癖があるようだ。

by maranatha | 2019-11-14 20:24 | 自然

種を集める

種を集めた。月桃の種、アケビの種、サクランボの種、アケビの種、サクランボの種、ガネブの種が手元にある。以前、河口湖の湖畔で拾ったどんぐりをプランターに植えて実生から育てた。毎年、紅葉するがドングリはできなかった。20年ほど経ってやっとドングリの実ができた。石垣の土にそのドングリを埋めた。20年後にドングリの実が生ったら、私はそれを見ることができるだろうか。それでも、ドングリを埋めた。実生から育っていくのを見るのは楽しいものである。教会の玄関わきにあるモミの木は二代目だが大きくなった。モチノキは幹回りが大きくなった。毎年、この木に登って剪定している。モチノキの実が落ちて、自然に芽が出て2本育っている。アケビは鳥がどこかで食べて教会のフェンスの近くに糞を落としたのだろう。しっかりつるが伸びている。今年、紫の小さな花を咲かせたが、実はできなかった。実が生るにはにはもう数年かかるだろう。アケビは道の駅で買い求めたものをいただき、その種を捨てないで集めた。実はきれいに輝いている。
by maranatha | 2019-11-14 19:55 | 自然

アケビ

息子がアケビの実を土産に買ってきた。さっそくいただいた。ほんのり甘く、故郷を思い出した。この時期はよく山にアケビを探しに出かけて実を食べた。アケビは種が多い。食べた後、種をよく洗った。鉢に種を蒔こうと思っている。教会の塀沿いの植え込みにアケビの蔓を今年見つけた。鳥が運んできたのだろう。今度は私がベランダの鉢に実生から育てるつもりだ。ベランダには金柑の木があり、よく実る。月桃も鉢植えしている。花を咲かせない。南国の花だからかもしれない。冬は霜にやられないようにビニール袋をかけている。葉先が少し枯れていた君子蘭に手を加えて肥料をすこしやった。みごとに葉がつややかに回復した。アロエも育てている。
by maranatha | 2019-10-18 22:41 | 自然

柿の木

教会の界隈を散歩した。近くに西高瀬川が流れている。御前通りにかかる橋の下は淀みがあって、何千匹いるかわからないほど無数の小魚が生息している。やや下ると、川の両岸に柿木、枇杷の木、桜の木がある。色づいた柿の実を十数羽のカラスがついばんでいた。この柿の木は毎年しっかり実を結ぶ。人が取っている感じがしない。毎年、カラスのためにたくさんの実を結んでいる。
by maranatha | 2019-10-18 22:09 | 自然

郡山の台風被害

郡山駅からタクシーで福島空港に向かっている。空港バスが台風の被害で運休。途中、台風の被害で路上に流されたままの車を何台か見た。道路わきにはがれきが散乱している。通れない道路もあり、何度も迂回した。冠水したままの田んぼ、町内も所々にある。郡山は大きな被害を受けている。

by maranatha | 2019-10-14 06:46 | 自然

台風接近

12日の午前中は山形の米沢市に慰問に出掛けた。台風の影響は午後からとの予報で、午前中に無事済ませた。午後は雨で休息し、夜は強い雨、読書をして過ごした。今朝は青空、喜多方は大きな被害はなかった。礼拝を終えたら夕刻に郡山に向かう。初めて喜多方と米沢を往復した。切り立った山々、昔の人の往来は大変だったと思わされた。山ぶどうに興味があるので、道路沿いを眺めながら、たくさんの山ぶどうを見つけた。
by maranatha | 2019-10-13 10:03 | 自然

台風

明日の福島行を今日に変更した。仙台駅はみどりの窓口も切符売り場も長蛇の列。新幹線から見る光景は、低い雲で暗く雨模様。昨日、住いのベランダの立簾を片付け、教会の立簾を片付け、植木を片付けてきた。台風の影響を最も受けるのは関東のようだ。沖縄ブランチでは、バスが運行されない場合は、礼拝を自宅で行うようにしている。沖縄の台風は本土と比べて強いからである。今回の台風はかなり強い。所によっては、危険回避の行動をとらなければならない。
by maranatha | 2019-10-11 16:57 | 自然

南アルプスの紅葉

ちょっと残念を撤回。プロペラ機ボンバルディアに乗って、仙台に向かった。搭乗して、最前列の窓側に座る了解を得た。上空は雲、わずかな希望を持って、雲の切れ間、切れ間に眼下をみて過ごした。上空2,3000フィート(約7,000m)を飛んでいるので、色づいた田んぼ山が雲の切れ間からよく見える。幸いにも南アルプス上空は雲がなく、眼下の紅葉を眺めることができた。まだ、真っ赤とまではいかないが、赤く色づいている。
by maranatha | 2019-10-11 11:18 | 自然

空の旅

これから伊丹空港から仙台空港に向かう。今日は運航されているが、明日は台風で欠航ようだ。何とか今日の予定を終えて、明日の福島への移動を今日中に済ませておく。沖縄へ13年間ほぼ毎月訪問しているが、台風で欠航に遭ったことがない。危ういときも、最後の飛ぶジョット機だったり、台風が遅くなったり、大きく曲がったりして、飛ぶことができた。いつも道が備えられていることを実感している。今日は曇り空、アルプスの紅葉を見れないのがちょっと残念である。
by maranatha | 2019-10-11 08:45 | 自然
宗教問題