人気ブログランキング |
ブログトップ

村上 密 Blog

カテゴリ:からだ( 1 )

自己治癒力

9日、奥歯を抜歯した。今後は頬の内側を噛むことはなくなるだろう。頑丈な歯でなかなか抜けなかった。奥歯のつけ根は2つに分かれている。その2つの先が内側に曲がっていたからだ。ゴキゴキ、グリグリとねじり、やっと抜けた。折れた先の骨2つを見せていただいた。出血はあまりなく、麻酔で痛みもなかった。痛み止めの薬は4,5時間間隔で飲む薬で持っているので断った。その日、薬は飲まなかった。翌日1回飲んだ。それ以降は飲んでいない。痛くて飲んだのではない。予防のために飲んだ。今も痛くはない。なぜ痛くなかったのか。手当をしたからだ。歯科を出てから、抜いた当たりの頬に手をかざした。それで痛みがでなかった。6月12日にある集会があって、歯を抜歯した人がいた。痛いのでお祈りをお願いしますと依頼された。自分の手を歯のあたりにかざしてごらんと言って、その人が手をかざすと痛みがぴたりと止まった。足の膝が痛いので祈ってくださいと依頼された。私が手をかざすと痛みがなくなり足が軽くなった、と話された。イギリスの歴史にはロイヤルタッチがあった。王の手に触れてもらうといやされたそうだ。別に王に触れてもらわなくても自分でできる。このようなことは私たちの日常生活の中でもしばしばみられるものである。ただ、ある秘訣があって、それがわかっているかわかっていないかで効果が違う。これは癒すのではない。自己治癒力を高める結果起きる現象である。神癒ではない。
by maranatha | 2019-07-13 21:51 | からだ
宗教問題